らくスマの機内モードで電話、LINE、ネットはできる?履歴や既読は?

こんにちは。senseiです。

今回は「F-01Lらくらくスマートフォンme」の機内モードのお話です。

機内モードを使う場面と内容、設定方法をお伝えしていきます。

F-01Lらくらくスマートフォンmeの機内モードとは

機内モードとは、「らくらくスマートフォン」で電波の送受信をできない状態にする機能で、

主に電子機器の使用が制限されている飛行機の中で使用します。

「機内モード」に設定されている時に、制限される操作は3つあります。

①電話がかけられない、受けられない。

②メール、LINE(ライン)を送れない、受け取れない。

③インターネット通信ができない。

では、ひとつずつ説明していきますね。

F-01Lらくらくスマートフォンmeで機内モードをオンにしているときに電話はかけられる?受けられる?着信音は鳴る?着信履歴は残る?

「らくらくスマートフォン」の「機内モード」をオンにしている間は、通信機能を遮断しているので電話はできません。

電話をかけることも、受けることもできないので、相手が電話をかけてきた際も着信音は鳴りません。機内モード中に電話をかけてきた相手には、電源がオフになっている時と同じアナウンスが流れます。

通信を遮断しているので、着信履歴も届かず残りません。

ですが、「機内モード」に設定している時に、電話をかけてきた相手を確認する方法はあります。

機内モードをオフにすると、遮断していた通信機能がつながり、遮断中の着信履歴が「らくらくスマートフォン」に届きます。

ですので、「機内モード」をオンにしている間の通信履歴の確認は、「機内モード」をオフにしてから確認してください。

F-01Lらくらくスマートフォンmeの機内モードでメールやLINE(ライン)は送れる?送れない?通知は鳴る?既読は付く?

「機内モード」をオンにしている時、基本的には「メール」や「LINE(ライン)」も電話と同じで使用できません。

電話は電話回線、「メール」や「LINE(ライン)はインターネット回線を使用していますが、通信機能を一括して遮断しているので、「メール」や「LINE(ライン)」も送受信はできません。

通知も鳴りませんし、既読を付けることもできません。

基本的には、とお話しした理由には、Wi-Fi(ワイファイ)が関わってきます。

機内や海外でWi-Fi(ワイファイ)を使用していれば、設定によっては「メール」や「LINE(ライン)」は使用できます。

ですが、電波が安定していない、安全性に不安があるなど、問題も多くあるので注意も必要です。

ですので、「機内モード」では特別な設定をしない限り「メール」や「LINE(ライン)」は使用できない、と覚えておいて大丈夫です。

F-01Lらくらくスマートフォンmeで機内モードに設定する方法、解除の方法

「らくらくスマートフォン」で「機内モード」に設定する方法をお伝えします。

設定方法は2つあります。

1つ目は電源ボタンの操作から設定する方法です。

まずは、本体左にある電源ボタンを2秒以上押してください。

すると画面にいくつかのメニューが表示されますので、そうしましたら電源ボタンから指を離してください。

メニューの中にある「機内モード」の文字の上をタップすることで、オンとオフを切り替えることができます。

「機内モード」メニューの、右の文字がオフになっていれば、通信できる状態です。逆にオンになっていれば、機内モードに設定されているので、通信が遮断されています。

2つ目はホーム画面上部のステータスバーから設定する方法です。

まずはステータスバーをタップしてください。

次に「簡単モード切替」メニューの文字の上をタップします。

次の画面になりましたら、画面を下から上にスワイプし、「機内モード」メニューを探してください。

「機内モード」メニューの右にある枠内をタップすることで、オンとオフを切り替えることができます。タップする度にオンとオフが入れ替わります。

「機内モード」メニューの、右の文字がオフになっていれば、通信できる状態です。逆にオンになっていれば、機内モードに設定されているので、通信が遮断されています。

次に、ホーム画面にあるステータスバーで、「機内モード」に設定されているかどうかの確認をする方法をお伝えします。

「機内モード」がオンになっている時には、ステータスバーに飛行機のマークが表示されます。

変更したつもりがなくても、知らない間に指が当たってしまい、設定されてしまうこともありますので、電話がつながらない、メールが届かないという場合には、一度ここを確認してくださいね。

F-01Lらくらくスマートフォンmeでインターネット回線を使うには?

「機内モード」をオンにしている間は、すべての通信回線を遮断しますので、インターネット回線も使えません。

ですので、インターネットを利用して動画を視聴したり、本を読んだりすることもできません。

もし、飛行機内で動画を見たり、音楽を聞きたい場合は、「らくらくスマートフォン」本体へ事前にダウンロードしてください。ダウンロードされたものを飛行機内で再生して視聴することはできます。

まとめ

今回は「機内モード」についてお伝えしました。

「機内モード」は電波の送受信ができないので、電話やメールの送受信はできません。LINEやメッセージのやり取りもできません。

できるのは、過去にやり取りをしたメール、LINE、メッセージを見ることと、飛行機を降りた後に送信するためのメール、LINE、メッセージの内容を作成することのみです。

また、インターネット検索や、インターネットを介した動画や音声の視聴も基本的にはできません。

重複しますが、基本的にはとお話しした理由には、Wi-Fi(ワイファイ)が関わってきます。

機内や海外でWi-Fi(ワイファイ)を使用していれば、設定によっては「メール」や「LINE(ライン)」は使用できます。

ですが、電波が安定していない、安全性に不安があるなど、問題も多くあるので注意も必要です。

ですので、「機内モード」では特別な設定をしない限り「メール」や「LINE(ライン)」は使用できない、と覚えておいてくださいね。

ではまた。